イギリス王室 キャサリン妃 第三子 男児 出産 名前 " />
So-net無料ブログ作成

イギリス王室、キャサリン妃が第三子となる男児出産!名前は未発表 [国際]

スポンサーリンク




イギリス王室のキャサリン妃が現地時間の4月23日、
ロンドン中心部にあるセント・メアリー病院で
第三子となる男児を出産しました。

ウィリアム王子も出産に立ち会い、
母子ともに健康だそうです。

ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻の公邸・ケンジントン宮殿の発表によると、
男児は現地時間の4月23日午前11時1分、3,800グラムで誕生しました。

現時点で名前はまだ発表されていません。
新王子の王位継承順位は第5位となります。

ウィリアム王子は同日午後、長男のジョージ王子と
長女のシャーロット王女を学校から連れて帰り、
病院を訪問しました。

その際シャーロット王女は集まった人々や、
世界各国の報道陣に向けて手を振りました。

また、生まれたばかりの弟との初対面を果たしたジョージ王子と
シャーロット王女は、ウィリアム王子・キャサリン妃よりも先に
病院を出ました。

現地時間の午後6時頃、夫妻と赤ちゃんの3人が病院前に姿を現すと、
集まった群衆からは歓声が上がりました。

病院の前で第三子の誕生を待ちわびていた王室ファンは

「男のが生まれた!万歳!バンザーイ!」

「久々の嬉しいニュースよ。名前の発表が待ち遠しいわ」

など、祝福の声や男児の名前を楽しみにしている声が上がりました。

王室によると、キャサリン妃と男児はその後退院し、
親子3人でケンジントン宮殿の公邸へと向かったそうです。

エリザベス女王、ウィリアム王子の父親であるチャールズ皇太子、
弟のヘンリー王子も出産の知らせに喜んでいるといいます。

エリザベス女王にとっては6人目のひ孫となりました。

最近のイギリスはテロなどのネガティブなニュースが多かったため、
キャサリン妃の第三子の出産は、久々の明るいニュースになったと思います。

それにしても、出産の約6時間後にはスピード退院していて驚きです。
日本の病院事情では考えられませんが…。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。